メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

企画展

光秀、実像に迫る 市郷土資料館から「福知山城天守閣」へ改称記念 6月3日まで /京都

細密に複製された明智光秀ゆかりの「家中軍法」=京都府福知山市内記の福知山城天守閣で、佐藤孝治撮影

 福知山城内の市郷土資料館が今月から「福知山城天守閣」と改称したのを記念する企画展「桔梗(ききょう)が花咲く前に 明智光秀と福知山」が13日、福知山市内記の同天守閣で始まった。展示する文書や武者絵などを通して光秀の実像に近づける。6月3日まで。【佐藤孝治】

 市はNHK大河ドラマで明智光秀が主人公の「麒麟(きりん)がくる」が来年放送されるのを機に、福知山の歴史遺産をより観光に結…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文473文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「パンデミックでない」WHO強調 新型コロナ感染拡大で危険性「最高」に引き上げ

  2. 拝啓 ベルリンより 私を「コロナ」と呼んだ青年に言いたかったこと

  3. 群馬・太田市が小学校の休校要請応じず 「登校判断は保護者の選択」

  4. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  5. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです