企画展

光秀、実像に迫る 市郷土資料館から「福知山城天守閣」へ改称記念 6月3日まで /京都

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
細密に複製された明智光秀ゆかりの「家中軍法」=京都府福知山市内記の福知山城天守閣で、佐藤孝治撮影
細密に複製された明智光秀ゆかりの「家中軍法」=京都府福知山市内記の福知山城天守閣で、佐藤孝治撮影

 福知山城内の市郷土資料館が今月から「福知山城天守閣」と改称したのを記念する企画展「桔梗(ききょう)が花咲く前に 明智光秀と福知山」が13日、福知山市内記の同天守閣で始まった。展示する文書や武者絵などを通して光秀の実像に近づける。6月3日まで。【佐藤孝治】

 市はNHK大河ドラマで明智光秀が主人公の「麒麟(きりん)がくる」が来年放送されるのを機に、福知山の歴史遺産をより観光に結…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文473文字)

あわせて読みたい

注目の特集