メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

View+

障害者と健常者で構成、大阪チャチャチャバンド 温かい音色、届けます /大阪

大阪市東成区の音楽祭で演奏し、観客席に笑顔で手を振る大阪チャチャチャバンド=平川義之撮影

 「大阪チャチャチャバンド」は、知的障害者らと健常者の音楽家で構成されている。主に近畿で開催される音楽会に出演。曲目はオリジナルを含め50曲以上あり、ダンスや手話を交えて披露する。

 「さをり織り」や「ベンガラ染め」を行う障害者就労継続支援事業所「アトリエSuyo」(大阪市東成区)が練習拠点。ここに通う障害者がバンドのメンバーだ。前身のバンドを含め今年で結成22年目になる。

 練習では、障害のあるメンバーが演奏するリコーダーや太鼓、タンバリンと音楽家のギターの音色が重なり、…

この記事は有料記事です。

残り381文字(全文618文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 原因は果物のライチ?脳炎で子ども130人以上死亡 インド東部
  2. 堺市長選で選挙違反 元市議らを書類送検 法定外文書を1万枚配布疑い
  3. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  4. 吉本はコンプライアンス順守で瀬戸際に 「闇営業」金銭授受で11人謹慎処分
  5. 深田恭子 「ルパンの娘」“泥棒スーツ”姿披露 瀬戸康史らと決めポーズ サカナクションが主題歌

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです