メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

姫路市立図書館花北分館

リニューアル 愛される図書館に /兵庫

開館を待ちわびたように館内に入る人たち=兵庫県姫路市増位新町1の市立図書館北分館で、待鳥航志撮影

 姫路市立図書館花北分館が13日、商業施設「ミラキタシティ花北」(同市増位新町1)2階に開館した。蔵書は約4万500冊で、5万5000冊まで増やす計画という。【待鳥航志】

 花北分館が入っていた商業施設「花の北モール」が老朽化し、建て替えに伴い分館は2016年2月末から休館していた。リニューアルで床面積を従来の約3倍となる約690平方メートルに…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文430文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

  4. 台東区の病院、都内で最大のクラスターに 都「院内感染で拡大、濃厚」

  5. 河井案里参院議員、救急搬送 薬を多量に服用

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです