メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本酒

改元またぎ搾る 来月2日、「平成」「令和」セットで発売 葛城 /奈良

改元に合わせて販売する日本酒のセット。通好みの辛口の「平成」、やや甘めで若者向けという「令和」と、味や瓶で違いを持たせたという=奈良県葛城市東室の梅乃宿酒造で、稲生陽撮影

 改元に合わせ、葛城市の酒造メーカー「梅乃宿酒造」は平成最後の今月30日と、令和最初の5月1日に搾る日本酒の2本を「平成・令和ゆとりセット」として、同2日から販売する。2019本の数量限定で予約を受け付ける。いずれも専用に限定醸造する純米吟醸酒で、平成生まれの若手従業員らが知恵を絞った力作という。

 セットのうち、「平成のお酒」は日本醸造協会が販売する酵母で最も古い「601号酵母」を使用し、アルコール度…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
  4. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです