メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ストーリー

未到の領域目指す森保監督(その1) 「日本サッカーを強く」

優しさと激しさを併せ持つ。コロンビア戦で選手たちを鼓舞する森保一監督=横浜・日産スタジアムで3月22日、長谷川直亮撮影

 1-0で勝利を告げる笛が神戸の夜空に響く。

 3月26日、サッカー日本代表の国際親善試合、ボリビア戦。国際Aマッチの連敗を2で止める白星に、ピッチ際の森保一(もりやすはじめ)監督(50)は一つ手をたたくと、冷静な表情を崩さず、スタッフらとの握手のためにきびすを返す。そして誰が見ているわけでもないが、律義に四方のスタンドのサポーターに向かって静かに一礼を繰り返した。

 昨夏のワールドカップ(W杯)ロシア大会の決勝トーナメント1回戦で日本はベルギーとの死闘に敗れ、16…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  2. 丸山議員「女性いる店で飲ませろ」 北方領土訪問中、禁止されている外出を試みる
  3. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  4. 話題 百田尚樹さんの「日本国紀」批判で出版中止 作家が幻冬舎を批判
  5. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです