連載

なるほドリ

ニュースの背景や素朴な疑問を「なるほドリ」が質問。担当記者がQ&Aでわかりやすく答えます。

連載一覧

なるほドリ

「炭素に値段」、どうして? 温暖化抑制に効果 技術開発進む利点も=回答・大場あい

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
二酸化炭素排出量の多い石炭火力発電所=2015年11月、ゲッティ共同
二酸化炭素排出量の多い石炭火力発電所=2015年11月、ゲッティ共同

 なるほドリ 地球温暖化(ちきゅうおんだんか)が進むのを防ぐため「炭素(たんそ)に値段(ねだん)をつける」という方法(ほうほう)があるの?

 記者 温暖化の主な原因(げんいん)である二酸化(にさんか)炭素(CO2)を、出した分だけお金を負担(ふたん)する仕組みで、カーボンプライシング(炭素の価格付け)と呼ばれています。

 Q なぜ値段をつけると、温暖化が進まなくなるの。

この記事は有料記事です。

残り664文字(全文848文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集