特集

桜を見る会

安倍首相主催の「桜を見る会」に首相の後援会関係者が多数招待され、「公費の私物化」と批判されています。

特集一覧

桜を見る会

首相「後半国会、身引き締める」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「桜を見る会」で招待客の「ももいろクローバーZ」のメンバーらと記念撮影する安倍首相(中央)=東京都新宿区の新宿御苑で13日、喜屋武真之介撮影
「桜を見る会」で招待客の「ももいろクローバーZ」のメンバーらと記念撮影する安倍首相(中央)=東京都新宿区の新宿御苑で13日、喜屋武真之介撮影

 安倍晋三首相が主催する「桜を見る会」が13日、東京都新宿区の新宿御苑で開かれた。首相はあいさつで、桜田義孝前五輪担当相の辞任など相次ぐ政権の失態を念頭に「後半国会もしっかりと身を引き締めて臨んでいかなければならない」と述べた。

 そのうえで首相は平成時代を「阪神大震災や東日本大震災、本当につらい災害もあった」と振…

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文394文字)

【桜を見る会】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集