メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日米貿易交渉

自動車・農業で攻防 15日から

日米貿易交渉の焦点

 茂木敏充経済再生担当相は15、16日、米ワシントンで米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表と会談し、貿易協定締結に向けた交渉を始める。トランプ米大統領は対日貿易赤字に不満を示しており、日本側は日米間の火種を取り除くためにも早期決着をはかりたい考えだ。「予見不可能」(交渉筋)なトランプ政権を相手に、交渉の主導権を握れるかが結果を大きく左右しそうだ。【加藤明子、ワシントン中井正裕】

この記事は有料記事です。

残り1116文字(全文1310文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  3. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  4. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  5. 津波来たらトラも逃げて 高知の動物園、高さ3メートル以上に避難棚設置

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです