メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日米貿易交渉

自動車・農業で攻防 15日から

日米貿易交渉の焦点

 茂木敏充経済再生担当相は15、16日、米ワシントンで米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表と会談し、貿易協定締結に向けた交渉を始める。トランプ米大統領は対日貿易赤字に不満を示しており、日本側は日米間の火種を取り除くためにも早期決着をはかりたい考えだ。「予見不可能」(交渉筋)なトランプ政権を相手に、交渉の主導権を握れるかが結果を大きく左右しそうだ。【加藤明子、ワシントン中井正裕】

この記事は有料記事です。

残り1116文字(全文1310文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  2. ポルシェで時速200キロ 芦屋の医師を危険運転致死容疑で追送検
  3. 都公安委 吉沢ひとみ被告の免許取り消し
  4. 40年間以上無免許運転の男逮捕 「面倒くさくてお金もないので」と更新せず
  5. 大阪女児不明 友梨さんの父が手記公表「些細な情報でも」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです