メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日米貿易交渉

自動車・農業で攻防 15日から

日米貿易交渉の焦点

 茂木敏充経済再生担当相は15、16日、米ワシントンで米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表と会談し、貿易協定締結に向けた交渉を始める。トランプ米大統領は対日貿易赤字に不満を示しており、日本側は日米間の火種を取り除くためにも早期決着をはかりたい考えだ。「予見不可能」(交渉筋)なトランプ政権を相手に、交渉の主導権を握れるかが結果を大きく左右しそうだ。【加藤明子、ワシントン中井正裕】

この記事は有料記事です。

残り1116文字(全文1310文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  2. 池袋暴走 「不安なら車を運転しない選択肢を」 松永さんの夫会見
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  5. トヨタ、マークXの生産終了へ 「マーク2」以来50年超の歴史に幕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです