メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もとをたどれば

大正製薬 ラジオ広告念頭に「ワシのマーク」

 薬剤師だった石井絹治郎(1888~1943年)が1912(大正元)年、新元号にちなんで名付けた「大正製薬所」を東京・市ケ谷に創業したのが始まり。戦後は「ワシのマーク」=ロゴ=を制定して広告・宣伝に注力し、栄養ドリンク「リポビタンD」など数々のヒット商品を生んだ。

 当時国民病とされたかっけや結核を予防したいという思いから創業を決意。現在は総合感冒薬(風邪薬)として知られる「パブロン」をせき止め薬として27年に発売するなど大衆薬を世に送り出した。石井を支えたのが、上原正吉(1…

この記事は有料記事です。

残り360文字(全文599文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  2. 金融庁、わずか10日で削除「年金の水準が当面低下」などの表現
  3. 「香港人はあきらめない」 デモ参加の「民主の女神」周庭さん、東京で逃亡犯条例改正の撤回訴え
  4. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  5. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです