メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 1955年初夏。なつ(広瀬すず)は農業高校に通いながら、酪農を手伝っていた。ある朝、牛のお産に立ち会ったなつは、生まれても息をしていない子牛の命を救う。

 山田天陽(吉沢亮)の家では、農協の支援で乳牛を飼い始める。なつが泰樹(草刈正雄)に報告すると、表情が一変。「牛を貸し、酪農家を牛耳るやり方には賛…

この記事は有料記事です。

残り206文字(全文356文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  2. 逃亡犯条例「事実上の廃案」 香港高官、ロイターの取材に
  3. 養護施設元職員、入所の男子中学生にわいせつ行為 児福法違反容疑
  4. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  5. 陸上イージス・アショア問題「泥沼」 防衛省の調査ミス

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです