メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

舞台

「めんたいぴりり」 明太子作りに男の生き様 博多座で上演中

 <日曜カルチャー>

 博多座で上演中の舞台「めんたいぴりり~博多座版~未来永劫(えいごう)編」は、福岡の特産品・辛子(からし)明太子作りに情熱を燃やした男の生き様に焦点を当てている。

 日本支配下の釜山で生まれ育ち、戦後は博多で食料品店「ふくのや」を開いた海野俊之(博多華丸)が年をとり、病室のベッドにいる場面から物語は始まる。傍らには、労苦を共にした妻・千代子(酒井美紀)が寄り添う。季節は夏。海野には機関車の汽笛の音が聞こえ、親しかった人たちが次々と病室に集まってくる……。空間は暗く、幻想的で、悲しみの気配に満たされている。不覚にも冒頭の数分で涙腺が緩んでしまった。

 海野が激動の半生を回想する形で劇は進む。定型のパターンながら、展開が起伏に富んでおり、中だるみがな…

この記事は有料記事です。

残り747文字(全文1082文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
  2. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕
  3. 羽生結弦が5000人魅了 千葉でアイスショー プルシェンコ、紀平らも華麗に
  4. 「絶対に稼ぐ」「だらけるな、痩せろ」タイ拠点の振り込め詐欺 逮捕された日本人男15人の「奴隷生活」
  5. 「ブレーキ利かなかった」 飯塚元院長を聴取 池袋暴走事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです