メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

ソフトバンク1-0楽天 代打・栗原決勝打 プロ初打点 タカ競り勝つ

 <ソフトバンク1-0楽天>

 ソフトバンクが競り勝ち同率で首位に並んだ。0-0の延長十回2死一、三塁で代打の栗原が中前に運びプロ初打点をマークした。ミランダが7回無失点。加治屋が今季初勝利を挙げ、森が5セーブ目。楽天は連勝が3で止まった。

 ソフトバンクは延長十回、ベテランの奮闘で広げたチャンスを伏兵がつかみ、0-0の均衡を破った。

 2死一、三塁で代打に立ったのは22歳の栗原。福井・春江工高(現坂井高)から2015年にドラフト2位…

この記事は有料記事です。

残り346文字(全文562文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 生理で体育見学の女子生徒に口頭で理由報告させる 滋賀の県立高
  2. 「巡査、強靱な体力で順調に回復」と府警本部長 拳銃強奪
  3. 新潟・山形地震 TSUNAMI聞き取れず 旅行中の米国人「パニックに」
  4. トイレットペーパーで性教育 漫画や絵で「正しい知識を」
  5. ムシに学んだ高精細印刷 インキ不要、安価に発色 京大グループ開発

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです