メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

つながる!道の駅旅案内

山梨・富士吉田 歯応えあるうどんを馬肉と=守屋之克

富士山の形をした棚に陳列された「ふじやま織」のネクタイ

 <ZENRIN>

 山梨県東部の郡内地方は、東京・八王子と同じく絹織物の生産が盛んでした。その歴史は古く、平安時代には産品になっていたとされます。

 世界遺産・富士山の玄関口にある道の駅「富士吉田」(富士吉田市)では「ふじやま織」のブランド名で特産のネクタイが販売されています。富士山をモチーフにした図柄が多く、デザインも斬新なので、若者にも人気だそうです。

 このほか富士山頂にあったレーダーを移設した「市立富士山レーダードーム館」や、富士山の伏流水を無料で…

この記事は有料記事です。

残り490文字(全文718文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  2. 教諭が女子中学生にわいせつ 陸上部の合宿中、発覚後に行方不明 兵庫

  3. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  4. わずか20分の間に…両親が当日の経緯を公表 山梨女児不明

  5. 紅葉と国宝、くっきりと ライトアップ、もうすぐ見ごろ 大津・石山寺 /滋賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです