メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

FC東京は鹿島相手に3発快勝…広島は神戸を下し首位キープ/J1第7節

情報提供:サッカーキング

明治安田生命J1リーグ第7節が各地で行われた [写真]=Getty Images
 明治安田生命J1リーグ第7節が13日から14日にかけて各地で行われた。

 ヴィッセル神戸はホームでサンフレッチェ広島と対戦。神戸は前半に先制し、1点返されたものの、古橋亨梧のゴールで勝ち越したまま前半を終える。しかし後半、広島は柏好文のゴールで振り出しに戻すと、攻勢を強め、渡大生が70分、73分と連続ゴールで勝ち越し。広島が後半に逆転し勝利した。

 FC東京はホームに鹿島アントラーズを迎える。永井謙佑が5分、ヘディングで叩き込みFC東京が先制する。続く16分、29分とディエゴ・オリヴェイラが技術を見せ追加点を挙げる。鹿島は55分にレオ・シルバがミドルシュートで1点を返すも、前半のリードに追いつけず、3-1で敗れた。

今節の結果は以下の通り。

■J1第7節全結果
セレッソ大阪 0-1 北海道コンサドーレ札幌
横浜F・マリノス 1-1 名古屋グランパス
FC東京 3-1 鹿島アントラーズ
サガン鳥栖 0-1 川崎フロンターレ
ジュビロ磐田 1-2 清水エスパルス
ガンバ大阪 0-1 浦和レッズ
ヴィッセル神戸 2-4 サンフレッチェ広島
大分トリニータ 2-0 ベガルタ仙台
湘南ベルマーレ 1-1 松本山雅FC

■J1順位表
1位 広島(勝ち点17/得失点差+8)
2位 FC東京(勝ち点17/得失点差+7)
3位 大分(勝ち点15/得失点差+5)
4位 名古屋(勝ち点13/得失点差+9)
5位 横浜FM(勝ち点12/得失点差+3)
6位 鹿島(勝ち点11/得失点差+1)
7位 浦和(勝ち点11/得失点差-2)
8位 川崎(勝ち点10/得失点差+2)
9位 湘南(勝ち点10/得失点差+1)
10位 神戸(勝ち点10/得失点差0)
11位 札幌(勝ち点9/得失点差-3)
12位 松本(勝ち点8/得失点差-2)
13位 C大阪(勝ち点7/得失点差-2)
14位 磐田(勝ち点6/得失点差-1)
15位 G大阪(勝ち点6/得失点差-4)
16位 清水(勝ち点5/得失点差-7)
17位 仙台(勝ち点4/得失点差-5)
18位 鳥栖(勝ち点4/得失点差-10)

■J1第8節対戦カード(4月19日~20日)
▼19日
19:00 川崎 vs 湘南
19:00 広島 vs FC東京

▼20日
13:00 札幌 vs 横浜FM
13:00 浦和 vs 神戸
14:00 松本 vs 鳥栖
14:00 名古屋 vs 磐田
15:00 鹿島 vs 仙台
15:00 清水 vs C大阪
16:00 G大阪 vs 大分

【関連記事】
●J1昇格目標の新潟、片渕監督の解任を発表…今季わずか3勝と不調
●C大23が首位浮上、北九州&讃岐が今季初黒星…FC東京23は初白星/J3第6節
●FC東京、鹿島に3発快勝で暫定も首位浮上! D・オリヴェイラが2得点で活躍
●宇佐美所属の昇格組デュッセルドルフ、6試合残して1部残留が決定
●大迫スタメン復帰のブレーメンは12戦無敗…原口出場のハノーファーは8連敗/ブンデス第29節

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 全政府統計の6割強不適切 プログラムミス、ルール違反、公表遅延など
  3. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  4. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  5. ペイペイ不正利用 愛知県警が全国初摘発 PCなど詐取 容疑で栃木の男逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです