メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

名古屋、負傷交代のGKランゲラクは脳振とう…治療期間は1週間と発表

情報提供:サッカーキング

名古屋に所属するランゲラク [写真]=Getty Images
 名古屋グランパスは14日、明治安田生命J1リーグ第7節で負傷交代したオーストラリア代表GKミチェル・ランゲラクが脳震とうだと診断されたと発表した。治療期間は1週間と発表されている。

 開幕から名古屋のゴールマウスを守ってきたランゲラクは、同試合の前半でFW仲川輝人のクロスを飛び出して防いだ際に、MF遠藤渓太に頭部を蹴られる形となり負傷。武田洋平との交代を余儀なくされていた。

【関連記事】
●FC東京は鹿島相手に3発快勝…広島は神戸を下し首位キープ/J1第7節
●広島、神戸を下し首位キープ…後半のゴールラッシュで逆転勝利
●J1昇格目標の新潟、片渕監督の解任を発表…今季わずか3勝と不調
●上位対決は1-1のドローに…横浜FM、名古屋ともに決定機を決められず
●2月・3月のJ1月間MVPは藤本憲明…大分の上位躍進に大きく貢献

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏相撲観戦 升席で「特別扱い」
  2. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も
  3. 東京駅八重洲口歩道にタクシー乗り上げ 1人軽傷
  4. 徴用工問題 財団での救済案浮上も文在寅政権は消極姿勢崩さず
  5. 米大統領杯は137センチ、30キロ トランプ氏から朝乃山へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです