メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外大崎事件、再審認めず 最高裁が初の取り消し
サッカーキング

宮市が今季4点目となるヘディング弾…貴重な同点ゴールでチームは引き分ける

情報提供:サッカーキング

宮市が今季4点目を決めた [写真]=Martin Rose/Bongarts/Getty Images)
 ザンクト・パウリに所属するFW宮市亮がゴールを決めた。

 宮市は14日に行われたブンデスリーガ2部第29節ビーレフェルト戦に出場。前半に先制され1点ビハインドで迎えた48分、左サイドからのクロスにファーサイドから走りこんだ宮市がヘディングシュートでゴールネットを揺らし、貴重な同点ゴールを奪った。宮市にとっては第19節ダルムシュタット戦以来、今シーズン4点目となった。

 試合は1-1で引き分けている。

【関連記事】
●DFバルザーリ、今季限りでの現役引退を発表「6月に引退することを決めた」
●サンチョが2発!…ドルトムント、GKの神セーブで1点差死守し2戦ぶり勝利
●宇佐美所属の昇格組デュッセルドルフ、6試合残して1部残留が決定
●大迫スタメン復帰のブレーメンは12戦無敗…原口出場のハノーファーは8連敗/ブンデス第29節
●久保裕也が今季初ゴール! チームはシャルケに追いつかれてドロー

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県警 寝坊し高速で175キロ 女性警官を書類送検
  2. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?
  4. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  5. WEB CARTOP 制限速度135km/hオーバーで逮捕の会社員! 果たして罰則はどうなる?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです