メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゴルフ

マスターズ・トーナメント ウッズ11年ぶりメジャーV はい上がって雄たけび 醜聞、故障乗り越え

最終ラウンド、3番で大観衆が見つめる中、ティーショットを放つウッズ(中央右)=ロイター共同

 【オーガスタ(米ジョージア州)角田直哉】14日にオーガスタ・ナショナルGCで行われた男子ゴルフのマスターズ・トーナメントで、タイガー・ウッズ(43)=米国=が2005年大会以来、14年ぶりに勝者の証しであるグリーンジャケットに袖を通した。度重なる故障や私生活のトラブル--。一時は引退もよぎったが、逆境をはねのけ、強いタイガーが戻って来た。

 最終日にウッズが18番で優勝を決めるパットを沈めると、両手を空に突き上げた。「また第一線で優勝でき…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
  4. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです