メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゴルフ

マスターズ・トーナメント ウッズ11年ぶりメジャーV はい上がって雄たけび 醜聞、故障乗り越え

 【オーガスタ(米ジョージア州)角田直哉】14日にオーガスタ・ナショナルGCで行われた男子ゴルフのマスターズ・トーナメントで、タイガー・ウッズ(43)=米国=が2005年大会以来、14年ぶりに勝者の証しであるグリーンジャケットに袖を通した。度重なる故障や私生活のトラブル--。一時は引退もよぎったが、逆境をはねのけ、強いタイガーが戻って来た。

 最終日にウッズが18番で優勝を決めるパットを沈めると、両手を空に突き上げた。「また第一線で優勝でき…

この記事は有料記事です。

残り439文字(全文660文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

  2. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  3. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

  4. GPIF理事長を減給処分 「女性と関係」内部通報、監査委員に報告遅れ

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです