メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

中学入試問題に「貧困」「格差」 偏見のない広い視野求めて

矢野耕平さん

 少子化が進み大学受験者数が減る中、私立・国立中学の受験者数は増加している。塾や家庭教師などの費用がかさむので、受験生は経済的な余裕のある家庭の子どもに偏りがちと言われる。ただ、今年の入試では裕福さとは正反対の「貧困」や「格差」を問う出題が目立った。子どもたちに何を問おうとしたのだろうか。【庄司哲也】

この記事は有料記事です。

残り2694文字(全文2845文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
  4. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです