メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Interview

柄谷行人さん(哲学者) 柳田国男の唱えた「実験」 世界史捉えた目に注目、新著で論考

 哲学者の柄谷行人さんが『世界史の実験』(岩波新書)を刊行した。2014年の『遊動論』(文春新書)で展開した民俗学者・柳田国男(1875~1962年)についての論考を、「実験」というキーワードで押し進めたものだ。柄谷さんの近年の到達点『世界史の構造』(岩波書店、2010年)の思考とさらに有機的に結びつき、新しい「柳田国男論」が立ち上がっている。【棚部秀行】

 柄谷さんは70年代初めから、柳田とマルクスという2人の思想家の仕事に言及してきた。特にマルクスの思…

この記事は有料記事です。

残り1284文字(全文1513文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ペイペイ不正利用 愛知県警が全国初摘発 PCなど詐取 容疑で栃木の男逮捕
  2. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  3. サラリーマン川柳 サラリーマン川柳、今年の1位発表 「五時過ぎた カモンベイビー USAばらし」
  4. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  5. 長崎新聞社長がセクハラ発言か 女性社員に「愛人やろうもん」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです