メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Topics

建設始まった大阪中之島美 柔軟な運営で価値築く 独立行政法人化や民間の力の活用

大阪中之島美術館の外観イメージ(遠藤克彦さんの設計による)=大阪市提供

 大阪市の新美術館「大阪中之島美術館」(同市北区)が3月、着工した。構想から実に36年。正式名称は昨年秋に公募で決まり、2021年度中の開館を予定する。今年度から新組織で動き始め、今後、新たな運営方式を採ることも決まっている。ようやく船出となった新美術館の目指すところを、準備室室長の菅谷富夫さんに聞いた。

 新美術館の構想は1983年、市制100周年記念事業と位置づけられ早くから準備室も設置されたが、財政…

この記事は有料記事です。

残り917文字(全文1120文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  2. ORICON NEWS 内野聖陽、『きのう何食べた?』細部までいき届いた繊細な演技に絶賛の声
  3. 長谷川博己さん、明智光秀の菩提寺訪問 来年の大河ドラマ「麒麟がくる」主役
  4. 兵庫県庁、700億円かけ建て替えへ 耐震対策 30年度まで
  5. 大きな虹 福岡の空に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです