メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クリップ

展覧会 特別展「尾形光琳の燕子花図-寿ぎの江戸絵画-」ほか

 ■特別展「尾形光琳の燕子花(かきつばた)図-寿(ことほ)ぎの江戸絵画-」

 5月12日まで、東京都港区南青山6の根津美術館(03・3400・2536)。国宝の尾形光琳筆「燕子花図屏風(びょうぶ)」をはじめ、「桜下蹴鞠(おうかけまり)図屏風」(6曲1双、紙本金地着色、日本・江戸時代、17世紀、同館蔵)など、春にふさわしい華やかな作品が並ぶ。月曜休館(4月29日と5月6日は開館し、同7日休館)。一般1300円。

この記事は有料記事です。

残り476文字(全文681文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「五輪予算で都民の命救える」早期中止訴え 宇都宮氏が都知事選出馬会見

  2. 北九州市で5日連続の感染確認、計22人に 施設を臨時休館

  3. フジテレビ、「テラスハウス」打ち切り 木村花さん急死で

  4. 国民民主「10万円再給付を」「消費税5%に」追加経済対策案 

  5. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです