メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

競馬

皐月賞 サートゥルナーリアV

 中央競馬のクラシック3冠第1戦、第79回皐月賞(G1)は14日、中山競馬場の芝2000メートルに3歳馬18頭が出走して行われ、単勝1番人気のサートゥルナーリアが1分58秒1で優勝し、賞金1億1000万円を獲得した。昨年6月のデビュー以来4戦全勝で、2005年のディープインパクト以来、14年ぶりに無敗のままの皐月賞制覇を達成した。クリストフ・ルメール騎手は皐月賞初勝利、角居勝彦調教師は2勝目。

 サートゥルナーリアは馬群のやや前寄りの好位置をリズム良く進み、直線で先行した2頭との激しい競り合い…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
  4. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです