メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震3年

亡き母へ「サクラサク」 大津町の43歳、息子の成長報告

桜の下で制服姿の郁斗さん(右)と語らう嶋崎さん=熊本県大津町で2019年4月5日、中里顕撮影

 観測史上初めて最大震度7の激震に2度襲われ、熊本、大分両県で273人が亡くなった熊本地震から3年となった14日、熊本県庁(熊本市中央区)で県主催の犠牲者追悼式があった。遺族ら345人が参列。蒲島郁夫知事は、仮設住宅や自治体が民間の賃貸物件を借り上げるみなし仮設住宅などで3月末現在も7304世帯1万6519人が暮らす現状に触れ「お一人お一人の気持ちに寄り添い、全ての方が恒久的な住まいを確保できるよう全力で取り組む」と述べた。【中里顕、城島勇人】

 「母ちゃん、郁斗が高校に受かったよ」。2016年4月の熊本地震で母里美さん(当時64歳)を亡くした…

この記事は有料記事です。

残り997文字(全文1271文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  4. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです