メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

統一地方選

後半戦告示 大阪4市長に維新系

 第19回統一地方選は14日、86市長選と東京都の11区長選、294市議選と20区議選が告示され、21日の投票に向けて後半戦がスタートした。大阪では地域政党「大阪維新の会」が、府内10市長選(うち高槻市は無投票)のうち4市長選で公認・推薦の候補を擁立し、無所属候補らと対決する。与野党系の4人がぶつかる衆院大阪12区(寝屋川、大東、四條畷市)補選とともに、結果は夏の参院選や府政の行方に大きな影響を与えそうだ。

 維新は、池田▽吹田▽八尾--の各市長選で公認候補を擁立。泉佐野市長選では現職候補を推薦した。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 行き場のない「核のごみ」 国内最終処分、議論も始まらず
  2. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
  3. 大阪市立科学館 リニューアル リアルな星空を再現 高性能の投影機話題に /大阪
  4. 被爆遺構の本格発掘始まる 広島平和記念公園内
  5. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです