メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

独演会

米左、繁昌亭で23日 ネタおろし2席も

独演会を開く桂米左=山田夢留撮影

 今年、芸歴35年を迎えた桂米左が23日、天満天神繁昌亭(大阪市北区)で独演会を開く。3席のうち2席がネタおろし(初演)。「自分に活を入れる」と、意欲的なプログラムで臨む。

 初演は「あくびの稽古(けいこ)」と「つぼ算」。どちらもやり手の多い滑稽噺(こっけいばなし)だが、「間の取り方なんかが難しい」。稽古…

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文382文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニ「社員の師匠」木上さん、なお不明 「キャラに生命」「あの優しい人が…」
  2. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  3. 「冗談だった」「圧力のつもりない」…吉本社長会見、古い体質露呈
  4. 吉本興業、宮迫さんらの処分撤回 岡本社長、会見で謝罪
  5. 「著名人」当選は3人 最多得票れいわ・山本太郎氏、96万票獲得も落選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです