メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

映画

麻雀放浪記2020 「愛される映画」自負

映画「麻雀放浪記2020」に主演の斎藤工(左)と白石和彌監督=大阪市北区で、倉田陶子撮影

 映画「麻雀(マージャン)放浪記2020」に主演する斎藤工と監督を務めた白石和彌が6日、大阪市内の映画館で舞台あいさつに登壇した。10年前から映画化の構想を練っていたという斎藤は「皆さんに愛される映画だと自負している」。白石は「もし続編ということになれば大阪編を撮ってみたい」と来場者を沸かせた。

 阿佐田哲也の小説「麻雀放浪記」を原案に、1984年の同名映画(和田誠監…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文460文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 「まさに青天のへきれき」 五輪マラソン札幌開催検討で小池知事

  4. マラソン・競歩会場変更 森会長「やむをえない」 現場の衝撃、費用膨張懸念も

  5. 札幌開催なら「オール北海道で整える」 五輪マラソン検討で知事

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです