メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震3年

古里復興「生きる希望」 キャンドル見つめ、各地で追悼式

 観測史上初めて最大震度7の激震に2度襲われ、熊本、大分両県で273人が亡くなった熊本地震から3年となった14日、熊本県庁(熊本市中央区)で県主催の犠牲者追悼式があった。震度7を観測した同県益城(ましき)町では同日夜にキャンドルや竹灯籠(とうろう)がともされ、発生時間に合わせて住民らが黙とうした。被災地では、犠牲者の冥福と一日も早い復興を祈る時間が流れた。

 県主催の追悼式には遺族ら345人が参列した。蒲島郁夫知事は、仮設住宅や自治体が民間の賃貸物件を借り…

この記事は有料記事です。

残り1066文字(全文1295文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  2. 大きな虹 福岡の空に
  3. 中国、ファーウェイを全面支援 官民一体で米に反発
  4. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  5. 日本、しびれ切らす 徴用工訴訟で仲裁委設置要請 冷え切る日韓関係

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです