メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’19統一地方選

戦後初、無投票当選 兵庫・明石市長、泉氏/大分・別府市長、長野氏

兵庫・明石市長 「暴言」泉氏4選

 14日告示された統一選後半戦で、兵庫県明石市長選は現職の泉房穂(ふさほ)氏(55)=無所属=が無投票で4選を決めた。部下への暴言による辞職後の出直し選(3月17日)で大勝してから1カ月足らずで対抗馬は出なかった。同市選管などによると、市長選の無投票は戦後初。

 当選が決まった泉氏は支持者らに頭を下げ、「明石の名を汚し混乱をもたらした」と今回も万歳しなかった。報道陣には、辞職後の2回の選挙は「税金の無駄遣い」と認め、パワハラ対策は「第三者の目を入れ、モノが言えるように職員の立場に配慮して、6月議会をめどに進めたい」と語った。

 泉氏は2017年6月、交通事故対策の道路拡幅に伴う用地買収を巡り「立ち退きさせてこい。火をつけて捕…

この記事は有料記事です。

残り762文字(全文1092文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
  4. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです