メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドコモが新料金プラン発表 「ギガホ」「ギガライト」最大4割安く

携帯電話の新料金プランを発表するNTTドコモの吉沢和弘社長=東京都千代田区で2019年4月15日午後3時27分、佐々木順一撮影

 NTTドコモは15日、スマートフォンの端末代金を通信料金に組み込まない「端末分離型」の新料金プランを発表した。6月から適用し、データを使い放題のプランと従量制のプランの2種類に絞った。最大で現行より約4割安くなるという。KDDI(au)やソフトバンクも必要があれば対抗措置に踏み切る構えで、10月に参入する楽天も含めた各社の競争が一層激化しそうだ。

 2プランは、月30ギガまでデータが使い放題の「ギガホ」(月6980円、いずれも税抜き)▽使ったデータ量に従って料金が段階的に上がる「ギガライト」(月2980~5980円)。いずれも音声通話とセットになっている。15日に東京都内で記者会見した吉沢和弘社長は「これまでは料金の組み合わせが多岐にわたり、理解していただくのが難しかった。新プランはシンプルでお得になる」と説明した。

この記事は有料記事です。

残り436文字(全文799文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 長崎・佐世保の小6同級生殺害 「大丈夫」は大丈夫じゃない 妹を殺された兄、川崎医療福祉大で講演 /岡山

  2. ブルーインパルス飛行「プロセスはどうでもいい」 経緯明かさぬ河野防衛相に疑問の声

  3. 小学校でクラスター発生か クラスメート5人感染 北九州・新型コロナ「第2波」

  4. 政府、マイナンバー「全口座ひも付け」義務化検討 来年の法改正目指す

  5. 講演 被害者は家族にも話せぬことある 佐世保・小6同級生殺害事件を取材、毎日新聞・川名記者 /群馬

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです