メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ネット企業のニュース掲載に使用料 EU改正著作権法が成立

ブリュッセルのEU本部ではためくEU旗=AP共同

 欧州連合(EU)で15日、米グーグルや傘下のユーチューブなど巨大インターネット企業が、各国メディアのニュースの詳細を掲載したり音楽や動画をネット配信したりする際に「適切な使用料」を著作権を持つ提供者に払うことなどを盛り込んだ改正著作権法が成立した。欧州議会が先月、法案を承認したのに続き、加盟国でつくる閣僚理事会も同日承認した。

     不正なコンテンツの掲載を防ぐ法的責任を、ネット企業が負うことも明記した。新法令はEU官報に掲載後、2年以内に加盟国で法制化される。(共同)

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
    2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
    3. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
    4. 政治 交わらない枝野氏と玉木氏 自民「1強」の責任、野党にも
    5. 国民民主党、自由党と合併で正式合意 自由は解散

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです