メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インサイダーの疑いで医療機器販売会社を強制調査 証券取引等監視委

 医療機器販売会社「T&Cメディカルサイエンス」(東京)の代表取締役(55)が、ジャスダックの上場廃止基準に抵触することを公表する前に、インサイダー取引をして損失を回避した疑いがあるとして、証券取引等監視委員会が金融商品取引法違反容疑で関係先を強制調査したことが15日、市場関係者への取材で分かった。

     関係者によると、T&C社は2017年1月下旬、業績が低迷し営業利益が5期連続で赤字となるなどしたため、上場廃止基準に抵触する見込みであることを公表。代表取締役は公表前に、保有するT&C株を売却し、多額の損失を免れた疑いがあるという。(共同)

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
    2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
    3. 政治 交わらない枝野氏と玉木氏 自民「1強」の責任、野党にも
    4. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
    5. 国民民主党、自由党と合併で正式合意 自由は解散

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです