よみがえる4400年前の色鮮やか壁画 エジプト

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 【サッカラ(エジプト北部)で篠田航一】エジプト北部サッカラで約4400年前の貴族の墓が見つかり、墓室に描かれていた色鮮やかな壁画が13日、報道陣に公開された。ウシを解体し、肉を運ぶ人々のダイナミックな姿などが生き生きと描かれており、考古省によると、保存状態がここまで良好なのは珍しいという。

 墓は今年3月に発見された。紀元前25~24世紀ごろにエジプト古王国を統治したファラオ(…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文475文字)

あわせて読みたい

ニュース特集