メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米軍憲兵隊から「別れ話巡りトラブル」の通報 沖縄・男女2遺体 女性殺害後に米兵自殺か

沖縄県警本部=遠藤孝康撮影

 沖縄県北谷町(ちゃたんちょう)で在沖縄米海兵隊所属の男性海軍兵(32)と住人の日本人女性(44)が血を流して死亡していた事件で、県警が米軍憲兵隊から「2人が別れ話を巡ってトラブルになっている」と通報を受けていたことが15日、県警への取材で分かった。女性の両手には抵抗した際に付いたとみられる複数の切り傷があり、県警は2人の交際を巡るトラブルの末、男性兵士が女性を刺殺して自殺したとみて調べている。

 事件は13日朝、北谷町桑江のアパートの一室で2人がベッド上で血を流して死亡しているのが見つかり発覚。司法解剖の結果、女性の死因は失血死で、首や手に刺し傷や切り傷があった。ベッド上には事件に使われたとみられる刃物があった。

 県警によると、1月下旬に米軍憲兵隊から沖縄署に通報があり、事情聴取したところ女性は「憲兵隊に相談しているので県警の対応は望まない」として被害届を出さなかった。沖縄署は3月中旬まで電話や面談などで女性に状況を確認しており、県警は「対応に問題はなかった」としている。【遠藤孝康】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  4. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです