メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

24歳息子が53歳父を刺殺 逮捕容疑は殺人未遂 奈良

奈良県警=中津成美撮影

 14日午後8時10分ごろ、奈良県生駒市の同市職員、塩崎充良さん(53)方から「父を刺した」と110番があった。県警生駒署員が駆けつけたところ、1階リビングで背中などから血を流して倒れている充良さんを発見。現場にいた同居の長男で会社員の広大容疑者(24)を、殺人未遂容疑で緊急逮捕した。充良さんは搬送先の病院で死亡し、同署は殺人容疑に切り替えて調べる。

 容疑は同日午後8時5分ごろ、自宅で充良さんを刃渡り約20センチのサバイバルナイフで刺して殺害しようとしたとしている。同署によると、広大容疑者が自分で通報し、「父を殺すつもりで刺した」と容疑を認めているという。同署が動機などを調べている。

 現場は近鉄生駒駅から北に約600メートルの住宅地。充良さんを知る近所の80代女性は「おとなしくて優しい人。あんなにいい人がなぜ犠牲になるのか」と話した。【川畑展之、数野智史】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  4. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです