メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

令和に「好感」65% 万葉集出典は63%が「評価する」 毎日新聞世論調査

記者会見で新元号「令和」を発表する菅義偉官房長官=首相官邸で2019年4月1日午前11時41分、川田雅浩撮影

 毎日新聞が13、14日に実施した全国世論調査で、新元号に決まった「令和」について好感を持っているか尋ねたところ、「好感を持っている」が65%と多数を占めた。「好感を持っていない」は10%、「関心がない」は17%だった。内閣支持層では「好感を持っている」が81%に達し、不支持層では55%が「好感を持っている」と答えた。

 新元号が中国の古典からではなく、初めて日本の古典「万葉集」から選ばれたことについては、「評価する」が63%を占め、「評価しない」は5%だった。

 今後、年代を表すのに使うのは「元号と西暦半々」が45%で最も高く、「主に西暦」が27%、「主に新元号」が18%と続いた。「元号と西暦半々」は若年層から高齢層まで全ての年代で最も高かった。「令和」自体はおおむね好感をもって受け止められているが、元号と西暦の併用は世代を超えて広がっている。

 元号の決め方に関し「複数の案を事前に公表するなど、国民の意見を広く反映させた方がよい」かどうかを聞いたところ、「今のままでよい」が63%で、「国民の意見を広く反映させた方がよい」の26%を大きく上回った。【岩嶋悟】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  4. 政治 交わらない枝野氏と玉木氏 自民「1強」の責任、野党にも
  5. 国民民主党、自由党と合併で正式合意 自由は解散

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです