メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

幼児死亡事故の米ベビーベッド、経産省が使用中止呼び掛け

米フィッシャープライスのベビーベッド「ロックンプレイスリーパー」=米消費者製品安全委員会提供・AP共同

 米国で幼児の死亡事故が相次いだ米社製ベビーベッド「ロックンプレイスリーパー」に関し、経済産業省は15日、日本でアクセスできる複数のインターネット通販サイトに出品されていたことを確認したと発表した。同日付でサイト各社に出品自粛を要請し、消費者庁と共に、所有者に使用中止を呼び掛けている。

 経産省はサイトの具体名を明らかにしていない。日本での販売実績は把握できていないと説明。国内での事故は確認されていないという。

 製品はスタンドに布製の寝台が付き揺れる構造で、製造元の米ベビー製品大手フィッシャープライスはリコール(回収)を発表した。(共同)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  4. 政治 交わらない枝野氏と玉木氏 自民「1強」の責任、野党にも
  5. 国民民主党、自由党と合併で正式合意 自由は解散

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです