メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウッズ、43歳まだ勝てる 女性問題、逮捕歴、手術4度…どん底から復活 マスターズ

米男子ゴルフのマスターズ・トーナメントで優勝し、喜ぶタイガー・ウッズ=オーガスタ・ナショナルGCで2019年4月14日、AP

 【オーガスタ(米ジョージア州)角田直哉】14日にオーガスタ・ナショナルGCで行われた男子ゴルフのマスターズ・トーナメントで、タイガー・ウッズ(43)=米国=が2005年大会以来、14年ぶりに勝者の証しであるグリーンジャケットに袖を通した。度重なる故障や私生活のトラブル――。一時は引退もよぎったが、逆境をはねのけ、強いタイガーが戻って来た。

 最終日に決まって着る真っ赤な勝負服のウッズが18番で優勝を決めるパットを沈めると、両手を空に突き上…

この記事は有料記事です。

残り629文字(全文850文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  2. 金融庁「老後最大3000万円必要」独自試算 WGに4月提示
  3. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  4. 「古瀬がんばれ!!」五郎丸選手が佐賀工ラグビー部後輩の巡査に励ましメッセージ 交番襲撃
  5. ピエール瀧被告に判決 懲役1年6月、執行猶予3年 麻薬取締法違反で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです