ウッズ、43歳まだ勝てる 女性問題、逮捕歴、手術4度…どん底から復活 マスターズ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
米男子ゴルフのマスターズ・トーナメントで優勝し、喜ぶタイガー・ウッズ=オーガスタ・ナショナルGCで2019年4月14日、AP
米男子ゴルフのマスターズ・トーナメントで優勝し、喜ぶタイガー・ウッズ=オーガスタ・ナショナルGCで2019年4月14日、AP

 【オーガスタ(米ジョージア州)角田直哉】14日にオーガスタ・ナショナルGCで行われた男子ゴルフのマスターズ・トーナメントで、タイガー・ウッズ(43)=米国=が2005年大会以来、14年ぶりに勝者の証しであるグリーンジャケットに袖を通した。度重なる故障や私生活のトラブル――。一時は引退もよぎったが、逆境をはねのけ、強いタイガーが戻って来た。

 最終日に決まって着る真っ赤な勝負服のウッズが18番で優勝を決めるパットを沈めると、両手を空に突き上げた。「また第一線で優勝できるとは想像していなかった。マスターズで優勝できて最高だ」とウッズ。グリーン奥で長男のチャーリーアクセルさん(10)、長女のサムアレクシスさん(11)らと抱き合い、喜びに浸った。

この記事は有料記事です。

残り527文字(全文850文字)

あわせて読みたい

ニュース特集