メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
HOTプロ野球

広島、開幕ダッシュならず 投打とも低迷 「兄貴分」新井引退も影響か

広島の本拠地・マツダスタジアム=広島市南区で2018年11月、本社ヘリから小松雄介撮影

 セ・リーグ4連覇を目指す広島が開幕スタートダッシュに失敗し、最下位に沈んでいる。14日のDeNA戦にも敗れ、4勝11敗。開幕5カード全てで負け越した。借金6から「逆転優勝」した1979年シーズンを早くも上回る借金7で、窮地に立たされている。

 目立つのが失点の多さだ。15戦で80失点はリーグ最多。11日(ヤクルト戦)に先発した岡田は、4連続四球などで二回途中6失点で降板。内容の悪さに即2軍落ちが言い渡された。佐々岡投手コーチも「中継ぎを使わなくては苦しい」と先発陣の不調に頭を抱える。救援陣も、抑えの中崎が10日(同)に延長戦での1イニング最多12失点のきっかけを作るなど万全ではない。

 リーグワーストの19失策を数える守備の乱れも一因だ。内野守備でミスが相次ぎ、特に一塁手の松山、三塁…

この記事は有料記事です。

残り409文字(全文754文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ヒグマ駆除に道外中心批判200件 札幌市対応に苦慮

  2. 立花N国党首「3年後、参院議員やめ参院選出馬」 埼玉知事選敗北で

  3. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  4. 衝突した車運転の男をひき逃げ容疑などで逮捕 栃木・鹿沼炎上事故2人死亡

  5. 「期待に応えられなかった」青島氏 与党テコ入れ利かず 埼玉知事選

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです