メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

タイガー・ウッズ復活に米国は称賛の嵐

逆転優勝し、喜びを爆発させるタイガー・ウッズ=米ジョージア州で2019年4月14日、ロイター

 【オーガスタ(米ジョージア州)角田直哉】14日、14年ぶり5度目となるマスターズ・トーナメントの優勝を成し遂げたタイガー・ウッズ。度重なるトラブルを乗り越えての完全復活に、米国は称賛の嵐に包まれた。

     CNNテレビ(電子版)は「もっとも偉大な復活劇の一つ」とウッズの11年ぶりメジャー制覇を報じた。「選手生命の危機だった腰のけがや私生活のトラブルを克服して、戻って来た」とたたえた。

     米紙USAトゥデー(電子版)は、22年前のマスターズ初優勝からの歴史を振り返り、「見事な返り咲き。多くの人が起こらないと思ったことが、現実になった」と驚きを伝えた。地元紙オーガスタ・クロニクル(電子版)では「長年のブランクを打ち破り、5度目のマスターズ優勝を決めた」との見出しで、最終ラウンドの詳細や観客の熱気を報じた。

     ツイッターなどでは著名人がウッズ復活にコメントを寄せており、トランプ米大統領は「おめでとう、彼は真の偉大なチャンピオンだ」と祝福。ゴルフのメジャーで歴代最多の18勝を挙げたジャック・ニクラスは「素晴らしい! 彼にとって、ゴルフ界にとって、最高に幸せな出来事だ」とコメントした。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
    2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
    3. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
    4. 政治 交わらない枝野氏と玉木氏 自民「1強」の責任、野党にも
    5. 国民民主党、自由党と合併で正式合意 自由は解散

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです