メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

トッテナム、ウルグアイ代表FWゴメスに興味…リーガで得点量産の22歳

情報提供:サッカーキング

セルタに所属するマキシ・ゴメス [写真]=Getty Images
 トッテナムはセルタに所属するウルグアイ代表FWマキシ・ゴメスの獲得に興味を示しているようだ。イギリス紙『デイリー・メール』が13日に報じている。

 同メディアによるとトッテナムは、エースのイングランド代表FWハリー・ケインへの依存度が高い最前線のテコ入れを図りたい考えで、リーガで得点を量産している同選手に目を付けたようだ。ゴメスについては今冬の市場でウェストハムが獲得に興味を示していたようだが、選手本人はチャンピオンズリーグやヨーロッパリーグへの出場を希望しているとのこと。セルタ側は移籍金を4350万ポンド(約64億円)に設定しているとされるが、交渉次第でもう少し抑えられるようだ。

1996年生まれで現在22歳のゴメスは欧州初挑戦となった昨シーズンのセルタでいきなり18得点を記録。2年目の今シーズンも低迷するチームの中で11得点と気を吐く活躍を見せている。

【関連記事】
●プレミア最多直接対決…リヴァプール対チェルシーについて知っておきたい7つのこと
●マンU、ポグバのPK2発でウェストハム撃破! CL出場権争いは大混戦
●トッテナム、大勝でマンC戦へ弾み…ルーカスがハットトリックの大暴れ
●トッテナム指揮官、大活躍のソン・フンミンを称賛「年間MVP候補」
●来季契約満了のエリクセン、伊移籍が実現か…インテルが獲得に関心

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニ容疑者、医療関係者に謝意 「こんなに優しくしてもらったことなかった」

  2. 米国で白人警官が黒人男性の首押さえ死亡 差別への抗議活動が過激化

  3. 黒人男性死亡で米政権「解明を最優先事項」 トランプ氏、動画は「衝撃的」

  4. 「中国はWHOを支配」トランプ氏脱退表明 香港優遇も見直し、米中対立激化へ

  5. 白人警官を殺人容疑で逮捕 米黒人拘束死事件 人種差別への抗議デモ続く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです