メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

負傷に苦しむヨヴェティッチ、左ひざ前十字じん帯断裂で今季絶望

情報提供:サッカーキング

負傷離脱が決まったヨヴェティッチ(写真は昨年8月のもの) [写真]=Getty Images
 モナコに所属するモンテネグロ代表FWステヴァン・ヨヴェティッチが、左ひざの前十字じん帯を断裂し今季絶望となった。14日、フランス紙『レキップ』が伝えている。

 ヨヴェティッチは13日に行われたリーグ・アン第32節のランス戦に先発出場したが、相手選手との接触で左足を負傷し、84分に途中交代となった。クラブは14日、ヨヴェティッチが左ひざ前十字じん帯を断裂したことにより、手術が必要であることを発表。同選手の今シーズンが終了したことを明らかにした。

 ヨヴェティッチは1989年生まれの29歳。セルビアのパルチザンの下部組織出身で、16歳の時に1部デビューを飾った。その後はマンチェスター・C、インテル、セビージャなどを経て、2017年夏にモナコに加入した。モンテネグロ代表の歴代最多得点記録の保持者でもある同選手だが、今シーズンは負傷を繰り返し、リーグ戦出場は8試合にとどまっていた。

【関連記事】
●実践復帰間近か…負傷離脱中のネイマールがPSGの全体練習に参加
●歓喜と悲劇が最も多いのは? 欧州クラブの今季1試合平均ゴール数を比較
●若手の台頭が目立つ今季、欧州5大リーグで最も得点に関与しているのは?
●気になる去就はいかに? 今季で契約満了を迎える“オーバー35”の選手たち
●仏誌発表の長者番付1位は2年連続でメッシ…では、年収アップNo.1選手は誰?

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  2. トランプ氏、首相とのゴルフ直前にツイート「ゲーリー大好きだ」
  3. 首相、トランプ氏「令和初国賓」にこだわり 大相撲観戦アイデアも
  4. 藤井七段が小6の弟弟子に負けちゃった 故郷で12人と同時対局 「鋭い攻めうまい」(スポニチ)
  5. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです