メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

19歳岡田健史 地元福岡でドラマ主演「こんなに早く故郷の作品に…」(スポニチ)

 昨年、俳優デビュー作のTBS「中学聖日記」でいきなり有村架純(26)の相手役を務めてブレークした岡田健史(19)のドラマ2作目が決まった。

     故郷・福岡県のFBS福岡放送が制作する「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?」(7月19日、後7・00)に主演する。博多生まれで東京育ちの男子高校生役。博多から転校してきた幼なじみの女の子との恋模様を描く。

     岡田は「こんなに早く故郷の作品に携われて、うれしい。福岡ならではの方言などでクスッと笑っていただければ」と話している。(スポニチ)

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕
    2. 丸山氏、衆院理事会の聴取欠席 「2カ月の休養必要」という診断書提出
    3. 信長の肖像画、竹の紙に描かれていた 文化庁調査で判明 6月に豊田で特別公開
    4. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
    5. ホテルルートイン 益田に きょう開業 /島根

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです