メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

私の記念碑

音楽家 外山雄三/2 N響で「でっち奉公」

 「何をテーマに作曲したのか」を問われるといつも困るという。「発想が音楽そのものだから。楽譜を書きながら、頭の中でとてもリアルに音が鳴っています」。それには外山の育った環境が大きく影響していた。

 「早くから音楽に親しませたい」という声楽家で音楽教育者でもあった父・国彦の考えのもと、3歳でピアノを習い始めた。片手でしか弾けない時期から、音感教育も受けた。「鍵盤を見ずに、先生が何の音を弾いたかを当てていきます。時には手のひらで鍵盤をたたいた音を当てる遊びを、大人たちがおもしろがってやってくれました」

 父に声楽のレッスンを受けていた有馬大五郎(後のN響副理事長)も指導に加わった。「有馬先生に教わった…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  2. 「応援大使」田口淳之介容疑者逮捕 熊本市「絶句」
  3. 小嶺麗奈容疑者、過去に薬物撲滅のCM出演 大麻取締法違反容疑で逮捕
  4. ORICON NEWS 川栄李奈、夫・廣瀬智紀の“二股”報道に「本人にしかわかりません」「今後頑張りましょうか」
  5. 天空の城ラピュタ ムスカのサングラスが初商品化 パズーの飛行士用ゴーグルも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです