メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Interview

尾上菊之助 花子は「鐘意識して」 團菊祭、長男丑之助は初舞台

長男の七代目尾上丑之助の「祝幕」公開で、原画を披露する尾上菊之助=東京都中央区銀座で2019年4月11日午後2時54分、宮本明登撮影

 尾上菊之助の長男寺嶋和史が七代目尾上丑之助を名乗っての初舞台演目「絵本牛若丸」が夜の部にある「團菊祭五月大歌舞伎」(5月3~27日、東京・歌舞伎座)。その本番に先立ち、アニメーション映画の巨匠、宮崎駿が筆をとった祝幕(いわいまく)の絵が披露された。

 京都の五条橋での牛若丸と弁慶の伝説的な出会いが素材。菊之助は、「私も和史も大のジブリファン。音羽屋(尾上菊五郎家)にも和史にも果報なことです」と満足げな表情を見せた。

 12月に東京・新橋演舞場で上演される宮崎原作の新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」に主演する菊之助が愛息…

この記事は有料記事です。

残り738文字(全文997文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ
  2. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  3. 見知らぬ男に傘で目突かれる 目黒駅前で 男性失明の恐れ 警視庁捜査
  4. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  5. 情熱大陸 世界の深海に挑む美しき人魚姫 世界新記録を持つフリーダイバー・木下紗佑里に密着!

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです