メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’19統一地方選

佐倉市長選/習志野市長選/流山市長選/白井市長選 公示 舌戦熱く /千葉

 統一地方選後半戦の4市長選と16市議選が14日告示され、市長選には計9人、市議選には総定数409に対して計503人が立候補し、選挙戦に入った。白井市長選では無所属新人の笠井喜久雄氏(59)以外に立候補の届け出がなく、市制施行後初の無投票当選が決まった。市長選は▽佐倉▽習志野▽流山、市議選は▽銚子▽市川▽船橋▽館山▽木更津▽成田▽佐倉▽習志野▽勝浦▽流山▽鎌ケ谷▽浦安▽印西▽白井▽富里▽山武。16日には鋸南町長選と5町議選が告示される。いずれも21日に投開票される。

この記事は有料記事です。

残り2532文字(全文2767文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  2. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

  3. 死因は脳挫滅 生きたまま東尋坊転落か 滋賀トランク監禁事件

  4. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  5. 40代後半「就職氷河期」支援なぜダメなの? 非正規、若年層より多いのに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです