メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’19統一地方選

甲府・富士吉田・都留、3市議選告示 定数68に82人立候補 /山梨

 甲府、富士吉田、都留の3市議選が14日告示された。総定数68に対し、計82人が立候補し、7日間の選挙戦が始まった。内訳は、現職61、元職4、新人17。党派別では、無所属が67人と最も多く、公明党7人、共産党6人、社民党1人、諸派1人と続く。甲府市議選には定数を8人上回る40人が立候補し、激戦となった。届け出を終えた各候補者は各市で出陣式に臨んだり、選挙カーで回ったりして有権者に支持を訴えた。【統一地方選取材班】

この記事は有料記事です。

残り1373文字(全文1581文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  4. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです