メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’19統一地方選

甲府・富士吉田・都留、3市議選告示 定数68に82人立候補 /山梨

 甲府、富士吉田、都留の3市議選が14日告示された。総定数68に対し、計82人が立候補し、7日間の選挙戦が始まった。内訳は、現職61、元職4、新人17。党派別では、無所属が67人と最も多く、公明党7人、共産党6人、社民党1人、諸派1人と続く。甲府市議選には定数を8人上回る40人が立候補し、激戦となった。届け出を終えた各候補者は各市で出陣式に臨んだり、選挙カーで回ったりして有権者に支持を訴えた。【統一地方選取材班】

この記事は有料記事です。

残り1373文字(全文1581文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  2. 大きな虹 福岡の空に
  3. 中国、ファーウェイを全面支援 官民一体で米に反発
  4. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  5. 日本、しびれ切らす 徴用工訴訟で仲裁委設置要請 冷え切る日韓関係

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです