メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

薬師寺東塔

修理現場を一般公開 大型連休中 /奈良

屋根の上に相輪が据えられ、ほぼ修理が完了した薬師寺の東塔=奈良市で、大川泰弘撮影

 奈良市・薬師寺の東塔(奈良時代、国宝)の修理現場が27日から5月6日まで一般公開される。夏には覆い屋の解体が始まるため、屋根や組み物、相輪を間近に見る最後の機会となる。

 修理は2009年に始まり、95%ほど進んだ。基壇の化粧石板を張る作業や、壁にしっくいを塗る作業などが残っている。当初の基壇保護の…

この記事は有料記事です。

残り126文字(全文276文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  2. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  3. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  4. 京アニ火災 男は関東地方在住の41歳か 免許証で判明
  5. 京アニ火災 新海監督「あまりにも酷すぎる事件です」 米国では寄付募集の動きも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです