メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

余録

ゴルフのマスターズ大会が開かれる米オーガスタ・ナショナルGCの…

 ゴルフのマスターズ大会が開かれる米オーガスタ・ナショナルGCの創設者C・ロバーツは「私の目の黒いうちは、ゴルファーは白人、キャディーは黒人でなければならぬ」などと公言する人物だった▲それでも彼が死去する2年前の1975年のマスターズには黒人選手として初めてリー・エルダーが招かれた。そんな年に、タイガー・ウッズは生まれている。その後もオーガスタのキャディーは83年まで、全員が黒人だったという▲97年のマスターズが歴史的な大会となったのは、ウッズが2位に12ストローク差をつけるコース記録でメジャー初優勝したからだ。グリーン上で白人の名キャディー、フラッフと抱き合う姿はゴルフの新時代を誰の目にも焼き付けた▲そのコースで果たした5度目のマスターズ優勝は、実に14年ぶりという。長らく腰の故障や醜聞(しゅうぶん)で表舞台から消えていたウッズである。2年前に警察に逮捕された時のむくんだ顔写真を見た方には、メジャー優勝は奇跡とも思えよう▲「夢みたいだ。この大会は特別な意味がある」。初優勝の思い出に触れて喜びを語ったウッズだった。試合中から観客はタイガー・コールを連呼し、絵に描いたようなどん底からのヒーローの復活劇に全米は祝福と称賛でわき返った▲22年前、若きウッズは優勝を祝う人混みにエルダーを見つけ歩み寄り、抱擁しながら告げた。「道を開いてくれて感謝しています」。今、自分の開いた道にようやく戻って来て、次の高峰をめざす43歳のウッズだ。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 都内で「年金返せ」デモ 報告書・麻生氏受け取り拒否など受け
    2. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
    3. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
    4. ORICON NEWS 堤真一、主演映画の観客の少なさに嘆き 事務所社長から報告「10人だったみたいで…」
    5. 内閣支持率40% 「年金だけでは2000万円不足」報告書の麻生氏対応「納得できない」68% 毎日新聞世論調査

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです