安倍首相

福島第1を視察 5年7カ月ぶり

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 安倍晋三首相は14日、東日本大震災からの復興状況を確認するため福島県を訪問した。2013年9月以来、5年7カ月ぶりに東京電力福島第1原発を視察し、防護服を着用せずに構内で廃炉作業の進捗(しんちょく)を見て回った。桜田義孝前五輪担当相が復興を巡る失言で更迭された直後の訪問となった首相は「閣僚全員が復興相との基本方針…

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文395文字)

あわせて読みたい

ニュース特集