メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

IS

欧州テロ計画、シリア拠点に文書 英紙報道

 【ロンドン服部正法】過激派組織「イスラム国」(IS)による欧州での大規模なテロ計画などを示すとみられる文書を英紙サンデー・タイムズが入手し、14日報じた。ISは、2015年11月にパリで130人が犠牲となった同時多発テロや17年10月にニューヨークで小型トラックが暴走し8人が死亡した事件などを攻撃の「モデル」としているという。

 同紙は、シリアのISの最終拠点地域で今年初めに見つかった電子端末に残された文書を入手。作成者は地域のIS司令官らとみられ、最高指導者のバグダディ容疑者らに宛てた手紙などが含まれているという。

この記事は有料記事です。

残り310文字(全文571文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 報道は「密」を演出したのか カメラマンから見た「圧縮効果」批判と撮る側の悩み

  2. 「重症者、死者がさらに増える」 研究者が警告する「危うい状況」と必要なリセット

  3. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

  4. ORICON NEWS 吉川ひなの、第3子妊娠を報告「5人家族になることになりました!」

  5. なぜ政治は感染拡大を防止できないのか 社会心理学者が読む「矛盾した」メッセージ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです